PAT.1 自然観察編
 ・バスの習性を知っておきたい
 ・釣れない奴は点と線≠ナしか見ていない
 ・地形が分からなければ釣れるわけがない
 ・バスの好きな水温を覚える
 ・波を見て底を想像する
 ・魚食魚を狙う基本
 ・いわゆる羽虫≠ヘバスのサイン
 ・ライズの種類を見極める
 ・流れが読めると釣果が変わる
 ・勝手な推測はしない、知ったかぶりをしない

ART.2 ルアーセレクト編
 ・根拠のない固執はするな
 ・全てのプラグはスプーンに通じる
 ・ルアーのタナ≠大まかに分けておく
 ・絶対に信用できるルアー≠持とう
 ・ルアーの性能を100%引き出す
 ・ソフトルアー(ワーム)は分かりやすい
 ・全てのアクションはペンシルに戻る
 ・カラーセレクトは難しくない
 ・喰わせ≠フ考えは忘れてしまえ

PAR.3 実釣編
 ・キャスティングができなければ話にならない
 ・探れない奴は釣りに向かない
 ・ストラクチャー≠ヘ全部叩きたい
 ・ルアーローテーションは面≠ゥら点≠ヨ
 ・底≠探って初めて自然観察は完結する
 ・オカッパリで釣れない人はココがいけない
 ・ボートなら釣れる、というわけではない
 ・ウェーディングとフローターは同じ
 ・水質の違いは立ち位置も大違い
 ・獲れるショートバイトと獲れないショートバイト
 ・ジャンプを封じるテクニック
 ・聞きアワセ≠フテクニック
 ・人の叩いたポイントで釣ってしまうテクニック

RT.4 タックル選び編
 ・いいロッドは感度∞軽さ∞頑丈≠ナある
 ・人気ロッドがいいロッド、とは限らない
 ・最初のロッドを選ぶポイントは、これだ
 ・リールは軽ければ良い、というわけではない
 ・ベイトは右・スピニングは左ハンドルが基本
 ・ラインはナイロンで充分
 ・フックに対してはシビアになるべき

 ここではゲームフィッシングの観点で、バスフィッシングのゲームの組み立て方を紹介します。初心者の方はもちろん伸び悩んでいる中級者以上の方またはセコイ釣りしかできず行き詰っているトーナメンターまで、最後まで読んだら目からウロコ・新たな釣り観が開ける…かも。

FishingSchool Menuに戻る