トップページで紹介している私の逸品≠フアーカイブです。
トラウト・バス、淡水・海水を問わず
愛用しているアイテムを紹介しています。
[PR] 世界最大級のアウトドア&フィッシングの大型専門店

#001 CANON IXY DIGITAL 400
 中古で買ったウラ漁師’s初代デジカメは投げ釣りの際うっかり水没・気づかず波にさらわれてしまいました。現在使用しているデジカメは泣きの≠Q代目で、急いで購入した中古品です。希望としては200万画素あれば充分だったのですが倍の400万画素、このHPのほとんどの写真を撮影してくれています。何よりタフが売り物のCanonは釣りの撮影には欠かせません。 何だかんだと使いやすい、表現力の緻密さはさすがです(ケータイカメラにて撮影)

#002 OPTEX QT−3
 分かっているんですよ、本当はこまめに水温を計ったほうが良いということは…それでも足場が高かったり計っている3分間の間に1投でも多く投げたい等などの理由で水温計を持っていても宝の持ち腐れになってしまう。これは非接触型水温計≠ツまり水面に向けてボタンを押すだけで1秒で水温が計れるという優れもの。これのおかげで移動中にピッ、釣れたらピッ、バラしてもピッ、と水温を計る習慣がつきました。おかげで今年の4月はどこも低水温≠ニいうことも良く分かりましたしね。 何だかんだと使いやすい、表現力の緻密さはさすがです(ケータイカメラにて撮影)

#003 Campbell Cooper Lewis Wader
 ブログをご覧の皆さんならもうご存知ですね。ウラ漁師が2006年でいちばん良い!#モ「物ができたと実感しているキャンベルクーパー・ルイスウエーダーです。本音を言うと「どうせこの値段だから…」とさほど期待していなかったのですが、実際に手に取るとBarbourか、と見紛う程のハイクオリティ♪考えようによってはこちらのほうがマニアックで通≠ノ見えるかも。
 本流でのウェットや冬の湖沼でのウェーディングで、あるいは初春の渓流で、使い倒したいパートナーです(YahooShoppingとリンクしています)。

#004 Nibutani Aynu Bracalet

 霊感体質なのか疑心暗鬼なのか、釣り場に行くとなーんか空気が重い♂モ所が無きにしも非ずで、怖い思いをする事もしばしば…言ってみれば気休めのお守りです。
 信じる信じないは各自の信条によるところですが、もし本当にいたら余計なものまで釣ってきそうで嫌でしょ?そこで直接山のカムイ・水のカムイ(カムイ=自然神)に訴えるアイヌ文様が一番有効、ということで北海道二風谷・貝沢民芸さんから直接取り寄せました。狩猟民族テイストも満載でやる気が出ます。気のせいか釣り運も上昇しているような…

#005 IWATA ROD 7ft0in #4 2004model
 どうした事か北海道が続いています。10.000HIT達成を機にブランク提供者を探してネット検索をかけてたまたま見つけたのが北海道・札幌の IWATA ROD さんの破格値バンブー・ロッドで、思わず飛びついてしまった。実際ロッドを通販で買うのはこれが初めてでしたが、「え?ホントにこの値段で良いの?」とこちらが尻込みするほどの優良ロッドです。北海道はいいなぁ、と思ったのですが考えてみればあのあたり(ウラ漁師名・テムズ・エリア)はフライショップの激戦区なんです。
 そうって考えると、技術力が高くて当たり前な北海道のフライショップって大変だなぁ…

#006 Brodin Model Name Unknown
 釣ったサカナを納めるランディング・ネットは写真に収める時ほぼ絶対入ってくる画像のアクセント。それだけにできることなら小洒落たものを持ち歩くのがフライマンのお約束。
 ウラ漁師が愛用しているのはひと昔前の伝説的ホームメイド・ランディングネットのブローディン。中古釣具店で中古で売っていたのを即買いした時から純正ネットではなかったのですが、多くのサカナを収めてくれました。
 しかし長く使った結果環境ホルモンであるウレタン塗装が剥げて、これが少しずつ川に流れているわけで…考えるとゾッとするので対策を考えています。