自然観察で得たデータはフライを選ぶ際に唯一の、そして最大の武器になります。
 ここではマッチ・ザ・ハッチのように自然観察から得たデータをもとにしてセレクトする方法と自然観察をしてもデータが得られなかった場合のリアクションバイトの理論、それにフライタイイングについてお話します。

 なおフライのタイイングパターンについては別枠にFly Tying Book≠設けましたのでそちらを参照してください。